So-net無料ブログ作成
検索選択

百花繚乱 [macchina]

今回のジュネーブモーターショーは、東京モーターショーと打って変わって、各メーカーとも様々なモデル[車(セダン)][車(RV)]を出品しています[ぴかぴか(新しい)](日本人としてはちょっと複雑な気分・・・[バッド(下向き矢印)]

 「ピニンファリーナ」と「ベルトーネ」については、先の記事の通り、アルファ向けの提案をしています。他にも出品車リストを見てみると、アルファロメオへの提案ではないですが、アルファと関わりの深いカロッツェリアが、幾つか出品しているのが目に留まります[ひらめき]

それは、「ZAGATO」と「I.DE.A」です[かわいい]

 

◆「ZAGATO」 Perana Z-One

こいつは、コルベットがベースになっております。6.2LV8エンジン(330kW)搭載の、FR・2シータークーペになります。重量配分はF/Rで50:50になるようです。

こちらのイタリアンデザインは、南アフリカで生産され、イギリスで発売される模様。。。「現代のパンテーラ」になれるか見ものであります。

アルファとの関係性は言わずもがなですね。ずいぶん前からスペチアーレモデルを生み出しています。最後のコラボがES30になるのかな。。。再び古のデザイン(ジュリエッタSZ1とか)で、アルファスペチアーレを生んで頂きたいモノです。

zagato.JPG

zagato0.JPG

zagato1.JPG

zagato2.JPG

zagato3.JPG

zagato4.JPG

zagato5.JPG

zagato6.JPG

 

 

◆「I.DE.A Institute」 Sofia

こちらは「イデア」のコンセプトモデル。イデアと言えば、アルファでは155を中心とした、「Tipoプロジェクト」の発案・設計で有名です。企業としては、現在スイス在籍の多国籍企業となっているようです。元155乗りとしては、意外と思い入れのある工房です・・・。

こちらのイタリアンデザインは、前回のジュネーブからの練り直しモデルになります。スペック詳細は不明ですが、「小型スポーツセダン」を標榜してるようです。今回はアルファとはご縁はナイかな。。。

idea1.JPG

idea2.JPG

idea3.JPG

idea4.JPG

idea5.JPG

idea6.JPG

 

 


nice!(6)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

ABARTH 500C ! [macchina]

やっぱり出てきましたねぇぇぇ~っっ[あせあせ(飛び散る汗)] 500Cのアバルトぉぉぉ~[exclamation×2]
ボク的には、予想していたアバルトラインナップでコレが一番欲しいデス[ハートたち(複数ハート)]


a500c01.JPG


エンジン等各種スペックは、現状のABARTH500から容易に推測出来ますが、個人的に「どう対応してくるかな・・・?」と楽しみにしていたのが、そのカラーリング処理[ペン]です。


・・・で、、ボク的結論!!  ・・・・・Good Job ! カッコイイです[ぴかぴか(新しい)]
ぶっちゃけ、現状手に入る(入るだろうモノ含め)新車の中で、一番「欲しい!」と感じますね。


次の次は、「コレ」かなぁ・・・!!(笑)



a500c02.JPG

a500c03.JPG

a500c04.JPG

a500c05.JPG

a500c06.JPG

a500c07.JPG

a500c08.JPG



・・・・・。

そう言えば、予価が出てないなぁぁ[ー(長音記号1)]。。。
nice!(7)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

フェラーリも・・・ [macchina]

2010年のフェラーリF1マシンが公開されましたね。
今年は(今年こそは?)どんなドラマを生んでくれるのか、期待しちゃいましょう!

今年の「F10」は、昨年のレッドブル風のノーズに、流行のサイドシェイプ&背ビレ仕様。
なかなかカッコイイですvv


f10a.jpg

f10b.jpg

f10c.jpg

f10d.jpg

f10e.jpg


昨年は、「表彰台のテッペン」は、ボクの誕生日ベルギーGP一度きり(泣)。
今年は雪辱なるか・・・・・。



・・・・・・・・・・。



・・・って、そんな事(失礼;)よりも、「F10」のお披露目と同時に仰天発表がっ!!
あの天上天下唯我独尊の「Ferrari」様が、ハ、ハッ、ハイブリッドを作るって?!
こっちの方が、個人的には仰天のニュースでした(汗)。


当のハイブリッド仕様は「599GTBフィオラノ」(日本名:599)に用意されます。
一応、フェラーリのV12搭載のフラッグシップです;;


599.jpg


F1マシン「F60」で搭載されていた「KERS」(キネティック・エナジー・リカバリー・システム)を、転用するのでは・・・という憶測が飛んでおります。

基本、エンジン関係はそのままらしいので、フロントをモーターで駆動する形の4WDになる模様。。。 う~ん、仰天です;;


ちなみに、フィアットグループイチ押しの、「アイドリング・ストップ機能」も備えるとの事。これにより燃費が改善されるそうです。


その改善率は・・・、
なんと・・・・・・、


・・・・・「 30% 」っっ!!


ここだけは、妙に納得なのでした ♪(爆)。。。

nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

Lambretta リターンズ! [macchina]

MOTO GPに、あの「Lambretta」が帰って来るようです。。。


自分が物心ついた時分から、ランブレッタと言えば「スクーター」のイメージが強かったのですが、レーストラックへの復帰は、約半世紀ぶりとの事。

なかなかカッコええのではないでしょうかねぇ~vv


Lambretta.JPG


WGPへは、125ccクラスへの出場のようです。

これのレプリカが市販されるのなら、チョット欲しいなぁ・・・。
また要らぬトコロで、物欲を刺激されそうです・・・(笑)。


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

New Lion ! [macchina]

プジョーの「VI」が変更になるらしいデス。
今度のライオンさんは、こんなカンジ・・・・・。

1.jpg

・・・・・。 う~ん。なんかシックリこないなぁ・・・(汗)。
まぁ、でも、こういうのって、見慣れると気にならなくなりますからねぇ。。。
大した問題じゃぁナイでしょう。



このニュー「VI」と共に1台のコンセプトカーが披露されました。
これがなかなか、かっこええデス! 値段によりますが、ちょっと欲しいかも(笑)。
車名は、『 SR1 』デスvv

2.jpg3.jpg4.jpg5.jpg6.jpg7.jpg8.jpg

3シーターのオープンスポーツですね。
最近は「絶対条件」になりつつあるハイブリッド車でございます!

動力はプジョーが開発を進めていた、HYbrid4テクノロジーを採用。
最高出力218馬力の1.6リッターTHPガソリンエンジンと、70kWのリア電動モーターとの組み合わせで、最高出力313馬力のハイパワー! アーンド、100km走行あたりの燃料消費量が4.9リッターという環境性能です。


ブッソ的にはまだハイブリッドやEVに乗る気持ちはありませんが、こういう楽しそうなデザイン、パッケージのクルマが増えてくれば、自然と受け入れられるのかも・・・。
っと、最近思う様になってきました。ホンダのCR-Zなんかもイイですよね。


あと、2+αシートのオープンスポーツカーで、好みのモノがなかなか見当たらないってのもあります。ホントは大好きなんですよ。オープンスポーツ!

アルファでこういうの作ってくんないかなぁ。ガソリンエンジンのFFでイイから。。。


nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

ちっちゃいアストン [macchina]

例の、「ちっさいアストンマーチン」が出てきました。
「アストン・マーティン・シグネット(Cygnet)」ってヤツです。


A1.jpg


トヨタのiQがベースなのは周知の通りですが、まだ詳細な情報が出てきていません。

基本的には、プレミアムマイクロコンパクトカーのコンセプトと思われますので、「画像の通りのエクス&インテリア変更」、「足回りのセッティング変更」・・・・・

あたりで落ち着くのではないかと思うのですが。。。


A2.jpg


顔もしっかりアストンしてますし、インテリアもPOPだけどゴージャス
面白いクルマだと思いますvv


A3.jpg


EU圏では、このカテゴリーを受け入れる市場が形成されつつありますので、アストン
としても、「CO2」削減に向けた、興味深い企画だなぁ・・・と思って見ております。


でも、個人的に一番興味深いのは、、「販売価格」 だったりします(笑)。



P.S.
「ボンドカー」が、コレになったら笑えますネ(爆)


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

ゴルディーニ・リターンズ [macchina]

「蠍(アバルト)の毒に誘われて・・・」じゃナイでしょうが、あの「GORDINI」が復活するそうです。。。

ルノーの小型スポーツモデルのグレード名として起用され、先ずはトゥインゴ・クリオに設定されるそうです。
名車「R8」のようなクルマがゾクゾクと出てくれば面白いのですが、ちょっと引っ掛かる内容も・・・。


GORDINI.jpg


≪問題のリリース内容≫
『ルノーは今回、ゴルディーニの復活を宣言。ルノースポール内のファッショナブルな新ブランドという位置づけで、その名前が使用される。』
『新ゴルディーニブランドは小型車中心のラインナップとなり、まずは「トゥインゴ・ゴルディーニRS」を25日に発表し、2010年春に発売。その後、「クリオ・ゴルディーニRS」も設定される。』


・・・・・ファッショナブル・・・・・?マジで??

いやいや、違うでしょ。。。チューニングカー作んないとさぁ、ねぇ。。。
ブルーのボディにWストライプ入れて、エンブレム付けて出来上がり・・・じゃないとイイのですが。


例えでいうとすると、現在とちょっと前の時代での「アバルト」の存在の違い。

今のアバルトは独立して存在しようとしていますが、以前、プント時代のアバルトと言えば、
フィアット車のドレスアップ・エアロブランドとして存在していました。
当時から、とてもアバルトの事を「かわいそうに・・・」と思っていました。


ゴルディーニも、以前のアバルトの様な立ち位置にされちゃうと、ちょっとね・・・。
ここはルノーに「心意気」を見せて頂きたいモンです。


F1に資本注入しない訳だから、コレくらいはやって頂かないと!!

次は何が復活するんでしょう?アルピーヌか??(笑)


nice!(8)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

FIAT PANDA 100HP [macchina]

ブッソと同じ「買い替え体内時計」の持ち主、シュウさんがまたヤリました(笑)。

今度はセカンドカーの156JTSを〝怪物君〟にチェーンジ!されました。
<これはワタクシメに、ドゥカのモンスターを買えとのお告げか・・・?(爆)>

早速、ご覧あれ。。。



■2007年に一度、130台?限定で発売された100HP。今回は100台限定でのリリースです。
 基本、前回と同仕様ですが、今回は「ウィンドウエアバッグ」が追加装備されたようです。
画像 002.jpg



■名前も色もパンダだけどカワユクない。迫力のマスク!
画像 013.jpg


■あのパンダも、リメイクするとこんなに速そうな姿に。専用バンパーと一体型サイドエアロが効いてマス。
画像 020.jpg


■リアもイケてる。リアバンパーもディフューザーを模した専用デザインです。スポイラーもナイスです。
画像 021.jpg


■エンジンは名前の通り100馬力!DOHC16バルブエンジンになります。
画像 007.jpg


■ミッションはマニュアル6速!頻繁にシフトチェンジしてブン回す、典型的イタ車かな。
画像 004 (1).jpg


ハザードの横に「スポーツモード」スイッチが。ステアリングとエンジンのマネージメントが変わります。
画像 005.jpg




そして、羨まし過ぎるこの光景・・・。 ある意味理想的なイタ車ライフ也。
自分はまず、この車庫が欲しい・・・(汗)。 しかし両極端な2台ですが、並ぶと似合いマスねぇぇ。

画像 027.jpg




<おまけ>
慣らしも兼ねて、蓼科の「おぎの屋」さんへ釜飯を買いに行ったそうです。
手前の撮影者の影はシュウさん。。。
助手席の女性は・・・?妖しい・・・なぁ。。。
画像 004.jpg
と思って見てたら、娘さんだそうです。・・・・・残念。・・・何が?(滝汗)

とにかく、「羨ましい」の一言に尽きる環境ですわ。。。
自分は頑張って、この子の部品を売るとします。(○○オクで・笑)

nice!(7)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

イタ車事情 [macchina]

なんか、合併吸収の連続で、訳が分からない状態の大FIATですが、今後のランチアについての記述を
Newsで見付けました。

LANCIAはどうも、首の皮一枚で繋がったようです;;
っていうか、「切り離される」べく杭を打たれていたらしい・・・デス(汗)。

ローマ法王への納車で話題となった「テージス」ですが、どうやらクライスラー300系とプラットフォーム
(改)共有化?でリニューアルされるようです。
どんなん出て来るか、デザイン部門のお手並み拝見というトコロでしょうか。。。

Lancia.JPG




どこぞのモーターショーでの1コマです。

quadriforio.JPG

後ろのクルマは、MiToのクアドリフォリオ・ベルデと思われます。
どうでもいい小さい話しですが、フェンダー部のクアドリフォリオは、三角形の立体物が付けられています。
コレはなんでしょか? 3Dデカール? プラ・エンブレム? まさか七宝焼き??
ちょっと欲しいなぁ・・・と思います(笑)。

あと、このボディカラー(スピノと違う白色)には、赤レザーの設定があるようですねぇ。
目を凝らして見ても、ファブリックには見えないですし。。。

周囲からは「イメージと違うっ!」と言われそうですが、この内装色なら白ボディーもイイかな・・・と。
まぁ、現車が本国発表されたら、よく観察して見たいと思います。
nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

LUTECIA RENAULT SPORT [macchina]

ルノーから、元気のいいヤツが出て来ましたね。

「LUTECIA RENAULT SPORT」・・・ルーテシアRSです。
本国では〝クリオRS〟になるのかな?

元メガーヌRSオーナーとしては、興味アリです。。。

LuteciaRS1.jpg

個人的好みとしては、カラーは「イエロー」か「ブラック」がイイ感じvv

LuteciaRS2.jpg

エンジンは、202ps/7100rpm、トルク21.9kg-m/5400rpmの2.0リッター直4DOHC。
新開発のシリンダーヘッドや吸気側可変バルタイを採用し、ECUはチューニング済みとか・・・。

LuteciaRS3.jpg

当然、ミッションは6速MT。
インテリアもキープコンセプトっていうか、メガーヌぽくなったかな?

足回りには、メガーヌRSから「ダブルアクスルストラットシステム」をフロントに持ち込まれています。
きっと、よく走るハズです。

メガーヌRSを降りた身としては、足回りは万全だと判断します。
個人的には、エンジンフィールがどんな感じか・・・?で、だいぶ印象が変わると思います。

ちょっと試乗でもしてみようかなぁ・・・。
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。