So-net無料ブログ作成
検索選択

LOTUS EVORA S [macchina]

あけましておめでとうございます[犬] えらい久方ぶりの更新です。

実は9月に転職致しまして、この年末まで一人バタバタしておりました。Blogネタもいくつかあったのですが、PCに落ち着いて向かう時間がなく・・・。まぁ。言い訳ですが(汗)。

 新年一発目のネタは、昨年仲間がGetした「バケモノ」のご報告。

LOTUS EVORA S 』です[NEW][ぴかぴか(新しい)]

P1000850.JPG

Newモデル発表の際、英国車無知の自分が一番気になっていた正にソレであります。

1千万円クラスでは、妙にコヤツに抜群に惹かれるモノがあります。(買えないケド欲しいなぁ・・・)

このマシンは、GTA仲間だったtoshiさんの新しい愛車です。同じロータスの「Exige S」からの乗り換え。ロータス内でのチェンジですが、前のとは随分と車の素養が違うハズ。

どういう感想をお持ちか、今度じっくりと聞いてみたいモノです[猫]

P1000853.JPG

P1000856.JPG

とにかく、低く張り付く感じで且つ「塊感」ハンパないっす! 

------------------------------

最近、こういう異形センター出しのマフラーレイアウトが流行りなのかな。

新型のメガーヌ・ルノースポールもこんな感じだったなぁ。

P1000851.JPG

P1000858.JPG

う~ん、カッちょイイ~!

ディフューザーもマジで効きそうな形状。フロアアンダーもかなりフラット化されている感じ。

P1000860.JPG

P1000863.JPG

toshiさん、大事にしてくださいね。(私に言われるまでもナイが・・・)

問題は、これに逢う為に、「行くか」「来て貰うか」という事か・・・[たらーっ(汗)]

気合いで逝くかな[ダッシュ(走り出すさま)]

 


nice!(2)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

ZAGATOが相変わらず素敵な件 [macchina]

今年のフランクフルトモーターショー出品車の中でも、とりわけカッコええ1台[ぴかぴか(新しい)][NEW][ぴかぴか(新しい)]

zagato1.jpg

zagato2.jpg

zagato3.jpg

すげぇ~かっこイイんすが・・・、全くもってリアリティを感じないぜ。どこぞで[家]一軒買うノリでクルマを買う。。。素敵デス[もうやだ~(悲しい顔)]

しかししかし、やっぱザガートデザインは惹かれるモノがあります。自分的ニハ[雷][ぴかぴか(新しい)]

Alfa romeo 4C Zagato」とか、作ってくんないだろうか・・・ [揺れるハート]

---------------------------- ------------

フランクフルトモーターショー11、アストンマーチンのブースの主役は、国際モーターショーデビューとなった『V12ザガート』だ。V12ザガートは、アストンマーチンとイタリアのカロッツェリア、ザガートとのコラボレーションで生まれたモデル。

フロントには6.0リットルV型12気筒ガソリンエンジンを搭載、最大出力517ps、最大トルク58.1kgm。

V12ザガートは2012年夏から、限定150台を生産。英国での価格は、33万ポンド(約4000万円)からだ。

《ショーカーライブラリー》

zagato4.jpg


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

パリモーターショー2010 [macchina]

あぁぁ~、また放置してしまった[たらーっ(汗)] 何事も「変化させる」って大変スね・・・。仕事の事スけど[パンチ]

最近ちょっと寒くなってきました。GTVには良い季節です。(ファンが静かになるので・笑)

ただ、Vさんは持病処置で手元にあったりなかったりで、あんまし乗ってません。まぁ、休みは家でグッたりしてるんで、手元にあっても乗ってナイとは思いますが[眠い(睡眠)]

 

秋になるとモーターショーを思い出す(昔バイトや仕事でよく幕張に行っていた)んスが、「パリモーターショー」の情報がチラホラ出て来ております。

まだ一部情報なんですが、目についたモデルでも上げときましょう。

 

マセラティ・グラントゥーリズモMCストラダーレ

GranTurismoMCStradale_front.jpg

GranTurismoMCStradale_rear.jpg

もうこれは理屈抜きでカッコイイでしょう。堪りません。

ベースに対して、空力向上とモアパワーGet!となっている模様。

ちなみに、450psで300km/hオーバーだそうです[手(チョキ)]

 

ロータス・エスプリ

esprit01_0.jpg

esprit02.jpg

こいつもカッコイイです。「Esprit」という名も懐かしい響き。一応、スーパーカー世代ですし[ハートたち(複数ハート)]

パワーユニットは620ps/8500rpmの、「エリート」と同じ5リッター・V8。KERS仕様も選べるらしい。トランスミッションは7速DCT。←コレはイマイチかな。

車重が1450kgってのはGJ!!です。

 

オペル・GTC

267052.jpg

265303.jpg

一番「ギョッ!」っとしたのがコレかなぁ。 OPELさんは、突然本気出すんで驚きます[あせあせ(飛び散る汗)]

デザイン的には、トレンドもののイイトコ取りって感じ?かな。 BMWっぽさやRenaultっぽさもありつつ、全体の印象はMAZDAアクセラって感じ?[もうやだ~(悲しい顔)]

でも、パワーユニットは強力です。「2.0L直噴ターボ/290ps」[exclamation×2]

 

プジョー・EX1

peugeotEX1_generalview.jpg

peugeotEX1_rear.jpg

EVなんですが、「加速世界一」らしい。。。[NEW]樹立記録がとんでもない代物です。

500 m / 16.81 sec / 107 kph

1000 m / 28.16 sec / 127.8 kph

1 miles / 41.09 sec / 87.6 mph

・・・・・。 是非バットマンさんに乗って頂きたい一品です。ハイ[三日月]

 


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

New (Lancia?) Stratos [macchina]

いやぁ・・・・・、なんか随分とBlogを放置していた気がします[あせあせ(飛び散る汗)]

自宅のPCが寿命を迎えつつあって、極めて調子が悪いのと、ココのところ変に仕事が忙しいって言うか、依頼内容がタイヘンって言うか。。。 まぁ、そんなカンジでサボっておりました[犬]

そんな状況なんで、Web閲覧もあまりしていなかったのですが、会社で[たらーっ(汗)]ふと某サイトを見たら、とんでもナイ画像がUpされておりましたよ[ダッシュ(走り出すさま)]

そうです。。。 新型の「ストラトス」です。(あえてランチアとは入れませんが・・・[かわいい]

 

s4.JPG

 

うぅぅ~む。文句無しでカッコイイです[exclamation×2]

エンジンフェラーリV8を積む予定との事・・・・・。

 

・・・・・。 買えねぇ~な[もうやだ~(悲しい顔)]

 

s1.JPG

s2.JPG

s3.JPG

 


nice!(5)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

ABARTH 500C 1.4 TURBO T-JET 140 HP [macchina]

日本では来年登場なんでしょうかね[exclamation&question]

 

aba1.JPG

aba2.JPG

aba3.JPG

 

「ABARTH500」と「FIAT500C」は乗った事がありますが、この2台の感想を足し算したなら、なかなか代わりの居ないFUNなクルマになっちゃうんじゃナイだろうか・・・[揺れるハート]

現時点では「セミATのみ」という方向性らしく、ここが唯一の残念なトコロかな[あせあせ(飛び散る汗)]

ウチのカミさんが増車してくれるのなら、セミATでの全然OKな訳ですが[たらーっ(汗)](笑)。

色も単色/ツートンから選べるみたいだし、いやぁ[ダッシュ(走り出すさま)]、楽しそうなクルマです[exclamation×2]

 

aba4.JPG

 


nice!(8)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:自動車

Ferrari 599XX [macchina]

最近の「ニュルブルクリンク・市販車ベース最速ラップ更新[NEW][ぴかぴか(新しい)]」のニュースでお馴染みのクルマ

http://www.youtube.com/watch?v=FJj8atDGBzk&feature=youtube_gdata

フェラーリ599XX」です。 カッコイイですねぇ~[るんるん]

 

599xxa.jpg

599xxc.jpg

 

このクルマは完全なテスト用レーシングマシンで、今後の市販車開発にその技術が応用されるらしい。

エンジンは599の6.0リットルV12がベース。専用クランクシャフトやカーボン製インテーク等を採用、吸排気系を効率アップ。最大出力は700ps/9000rpm、最大トルクは66.3kgm/6500rpmで、80ps、4.3kgmのパワーUp。ミッションは6速のF1マチックで、変速時間は0.06秒に短縮。

 

599xxe.jpg

599xxf.jpg 

 

ボディは軽量化とエアロダイナミクスを大幅に見直し。その目玉として、「アクティブフローシステム」なるモノが導入されています[exclamation]

こいつは「アンダーフロアの空気を排出してダウンフォースを高める」装置で、一瞬、「BRABHAM BT46B・ファンカー[ダッシュ(走り出すさま)]」を彷彿とさせますが、ブラバムのソレよりももっと進んだ考え方より生み出されている様です。

 

単純な例えをすると、ブラバムのソレは強力な「掃除機」をボディ後方下向きに備えているカンジ。ボディ下面の機密性を高めて、そこの空気を吸い出す事で負圧を生み出し、ダウンフォースを得る仕組み。

一方、今回の599XXのシステムは、従来のディフューザー効果をより高める為の仕組みの様です。

 

599xxg.jpg

 

ディフューザーとの接触で流速が鈍くなる層の空気を多孔よりポンプで排出し、マシン下面全体の気流速度を高める制御を行っています。いわゆる「ベルヌーイの定理」に則った考え方が成されています。

F1は様々なレギュレーションによって、こういう仕組みの実験が出来ません。ある意味F1よりも進んだ仕組みとも言えます。

「テストマシン」との触れ込みですが、この仕組みも市販車に導入されるのでしょうかね?

楽しみデス[揺れるハート]

 

599xxh.JPG

 


nice!(9)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

FIAT PUNTO Sporting ABARTH [macchina]

桜もだいぶ散ってしまいましたが、この季節のウチの駐車場はピンクが舞って[ー(長音記号2)]おります。

枯葉がいっぱい落ちてくる季節は掃き掃除ばっかりなんですが、SAKURA[かわいい]が降り積もっている分には、掃除しようと思わないのもなんか不思議。。。[目]

ピンクな[駐車場]にブルネロさん[キスマーク]の代車として、「黄色のサソリ(もどき)」を迎えました[るんるん]

 

IMG_0385.jpg

 

「FIAT PUNTO Sporting ABARTH」

「アバルトの名前だけ」復活した狼煙に当たるこのクルマ[車(RV)]

次期モデルのアバルト仕様に比べ、エンジンはベースグレードと同一の1.2LのNAエンジン[ダッシュ(走り出すさま)]

ぶっちゃけABARTHの冠は、その「エアロパーツ」に対して奢られた[リボン]ものであります。

 

 IMG_0372.jpg

 

しかしどうして、乗るとコレが面白い[手(チョキ)]

エンジンは回してもパワーが盛り上がる訳ではナイですが、何故か回したくなる感じ[グッド(上向き矢印)]

足回りも古典的なFF車のセッティングで、あまりロールしない[わーい(嬉しい顔)]

ステアリング・インフォメーションが分かり易いのは、古典的なソレに因る恩恵か[ひらめき]

 

IMG_0380.jpg 

 

もうすぐ走行距離10万kmのこの個体は、長くて曖昧なシフト操作で「ブォォーン[ダッシュ(走り出すさま)]」「キュキュッ[どんっ(衝撃)]」「グイーーン[グッド(上向き矢印)]」と痛快に走りながら、いろんなトコロから「ガタッ[あせあせ(飛び散る汗)]ピシッ[雷]」っと異音がします。

でも、なんか、潔い気持ち良さと、「走るぜぇぇー[右斜め上]」という勢いがあります。ローバーMINIに初めて乗った時も、こういう感覚に襲われたっけなぁ・・・[眠い(睡眠)]

「あぁ・・・そっか[ひらめき] イタリアン・コンパクトってこうだったよね・・・[黒ハート]」と至極納得[犬]

「名前だけ」と揶揄されるこのモデルですが、「500 ABARTH」と同じ感触が立派にあります[ぴかぴか(新しい)]

アバルトって乗り味やパフォーマンスではないのだナ・・・と。 車が熱く走ろうとするその「姿勢」がアバルトなんだと改めて感じました[猫]

 

IMG_0383.jpg 

 


nice!(7)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

ベクトラに驚く [macchina]

代車に「OPEL VECTRA」をお借りしているのは先の通り。。。

今日も所用で乗っておりますが、、、一つ驚いた事がありやした[exclamation]  

ベクトラのミラーがカッコええのは今日も変わりませんが、このCD値高そうなミラー、電動可倒?式なのが判明致しました[exclamation×2]  知らなかったのは私だけかもですが・・・[ふらふら]) 

 

通常時はこんなカタチ。カッコいい[グッド(上向き矢印)]  でも、どう見ても倒れそうもない・・・デス[雷]

 

_1_.jpg

 

本日運転中に、ミラーの角度調整をしておりまして、そのロータリースイッチの脇に、すんごい小さい[眼鏡]グレーの『突起物』がある事に気付く。。。[ひらめき]

電機製品で良くある、「リセット[クリア]スイッチ」みたいな突起です。

「なんだろ??」と思い、[on]して見ました[犬]

 

・・・・・・・・・・[あせあせ(飛び散る汗)]

ウゥゥィィーーーン[どんっ(衝撃)] ・・・・・[がく~(落胆した顔)][たらーっ(汗)]

・・・・・[exclamation&question] ・・・・・っ[exclamation×2]

 

なんか、、勝手にトランスフォームしてました[犬][たらーっ(汗)]

 

a.jpg

 

まさかの「電動ネジレ[フリーダイヤル][ぴかぴか(新しい)]」。。。

オペル・ベクトラ・・・、やっぱカッコええ[ー(長音記号1)][るんるん]・・・[猫]

 

 


nice!(9)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

OPEL VECTRA [macchina]

 

GTV[キスマーク]の納車までの間、お借りしている代車っす [車(RV)]

 

_5_.jpg 

 

オペル・ベクトラCD?です。 コイツが結構よく走ります[車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)]  いや、マジで[exclamation]

エンジンは超実用[むかっ(怒り)]、内装は「質実剛健」[パンチ]、走りも至極安定志向[眠い(睡眠)] ですが・・・

 

_3_.jpg

 

ボンネット[次項有]ミラーへ流れるデザインキレイ[ぴかぴか(新しい)]な事[るんるん] ココだけ妙にデザインされてます[わーい(嬉しい顔)]

あくまでも代車ではありますし、アルファとは別世界の乗り物ではありますが、、、ココのデザイン処理はとても「お気に入り」デス[揺れるハート] (ミラーが小さいのも逆にイイ感じ[グッド(上向き矢印)]

 

 

_7_.jpg

 

 

内装は「質実剛健」なゲルマンデザインですが、ヘッドライトスイッチが面白いトコロに在ります[ひらめき]

右側ダッシュパネルにダイヤルスイッチが[たらーっ(汗)]。 探す[目]のに30秒[時計]程かかりましたが、慣れると意外と使い易かったりします[かわいい]

それと、シフトノブ上端に、【S】[exclamation&question]というスイッチがあるのですが、コレは何でしょう[犬][exclamation&question]

シフト付け根左側の「[雪]マーク」は、スノーモードって分かるんスが。。。(スイッチ[on]したら、アクセル踏み量に対して加速が 鈍く 穏やか になったし・・・[がく~(落胆した顔)]

 

_1_.jpg

 

 

まっっ、、何れにしても、このミラーまでのデザインは秀逸デス[手(チョキ)]

ドイツ車(GMベースなんで無国籍[無料]ですが・・・)にしとくのが惜しいラインです[猫]

 

 


nice!(7)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

LOTUS EVORA CUP [macchina]

所有する事はナイと思いますが、ちょっと面白そうなクルマ・・・・・、ロータス・エヴォーラ。

[車(RV)][ダッシュ(走り出すさま)][ダッシュ(走り出すさま)][ダッシュ(走り出すさま)][どんっ(衝撃)]

「ミド」や「リア」エンジン車の2+2シーターって、個人的には大好きだったりします[揺れるハート]

ポルシェ911がその代表格になると思いますが、実際に乗った事があって且つ好きなのは、「フェラーリ308GT4」です。 最初のV8フェラーリですね。

こいつは、たぶんベルトーネデザインだったと思うのですが、初めて見た時は固まりました。何のクルマは分かんなくて・・・[たらーっ(汗)]

でもじっくり見てゆくと、なかなかにカッコイイ[グッド(上向き矢印)]。フェラーリのくせに(失礼)、奥ゆかしい感じが堪らなく好みだったりして。。。[るんるん]

乗るとやっぱりリアエンジン。とても楽しい。それこそユックリ走っていても。。。[バス]

で、振り返ると〝若干のスペース〟というか、リアシートがあって、なんか「特殊な空間[ぴかぴか(新しい)]」の演出がハンパ無かった記憶があります[かわいい]

 

ほんで、今現在、ソレを求めると何に行き着く[足][足]か?

個人的には、ポルシェではなくて、ちょっとハズし気味の「LOTUS EVORA」になります[犬]

でも、、スーパーカー(勝手にそう呼んでしまいますが[たらーっ(汗)])なのに、エンジンがTOYOTA製V6なんですよねぇ[バッド(下向き矢印)]。。。 なんか、親近感湧きまくりのスーパーカーは、ナシだと思います[ふらふら]

 

・・・で、、、このクルマが俄然熱くなっちゃう訳デスvv[遊園地]

「LOTUS EVORA CUP」

 

evora_cup.jpg

 

スーパーカー認定[exclamation&question]し難い問題のトヨタ製エンジンは、『コスワース』の[手(パー)]が入る事で、ボク的には付加価値大と化けてしまいます[ー(長音記号1)][ハートたち(複数ハート)]

 

[演劇][演劇][演劇] 【NEWS】 [演劇][演劇][演劇]

ロータスとコスワースが提携…高性能エンジンを共同開発』 
 
英国ロータスカーズは2日、コスワース社とエンジンの共同開発で提携すると発表した。コスワースのノウハウを生かして、ロータスの市販車とレースマシン用の高性能エンジンを開発する。

コスワース社は1958年、英国で創業した老舗エンジンメーカーフォードとの関係が深く、フォード『エスコートコスワース』、『シエラコスワース』などの名車を生み出してきた。フォード以外では、DTM(ドイツツーリングカー選手権)で活躍したメルセデスベンツ『190Eエボリューション』のエンジンを手がけたのも、コスワースだ。

またF1においては、1963年からロータスなど多くのチームへエンジンを供給。2006年にいったんF1から撤退するが、08年にFIA(国際自動車連盟)からエンジンサプライヤーに認定。10年シーズンは、ウイリアムズやロータスなどにエンジンを供給している。

そんなコスワースが、今後、ロータスの市販車とレースマシン用のエンジンの開発に乗り出す。ベースとなるエンジンは従来通り、トヨタから供給を受けるが、ロータス車への搭載に当たり、コスワースの手によって、最終仕上げが行われる。

コスワースが手がける最初のロータス用エンジンが、「エヴォーラカップ」用マシン。エヴォーラカップは、今年から欧州で開催されるワンメークレースで、3.5リットルV型6気筒エンジンは、4.0リットルへ排気量を拡大。最大出力は280psから400psオーバーに高められる。ドライサンプオイル潤滑システムも採用された。

グループロータスのダニー・バハーCEOは、「ロータスとコスワースは最高の組み合わせ」と、蜜月関係を強調。コスワースのティム・ルティスCEOは、「ロータス車のエンジンに、再びコスワースの名が刻まれるのは光栄」と応えている。

気になるのは、ロータスのどの市販車に、最初にコスワースチューンのエンジンが搭載されるかという点だ。11年に登場するといわれる新型『エスプリ』との説もあり、ロータスファンにとっては、目が離せそうもない。[end] 


[演劇][演劇][演劇] [演劇][演劇][演劇] [演劇][演劇][演劇]

 

う~ん、、、気になる[モバQ]

「エスプリ」と言えば、「ヲイラでも買えるかもしんないスーパーカー」筆頭でした。その昔[人影]

本筋と現在のロータスファンからは、邪険にされそうなこのクルマ[あせあせ(飛び散る汗)]

気になるなぁ・・・[猫]

 


nice!(9)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。